ラッキー!ハッピー!ファミリー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 魁皇、20年ぶり新記録=千代の富士抜く1046勝

<<   作成日時 : 2011/07/15 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 魁皇、20年ぶり新記録!!!千代の富士抜く1046勝!素晴らしい! 何といっても、横綱、大関陣の中でただ一人の日本人です!!!日本の誇りですね!
私は幼い頃から大相撲が好きで、千代の富士の大フアンでした!ウルフと呼ばれた、あの精悍な顔立ち、小さい体なのに大きな相手を投げ飛ばす痛快さ!本当に大好きな力士でした!それ以来日本人力は減り続け、いろんな問題も多く、相撲人気も低迷してきましたが、一相撲ファンとしてはこの記録は久しぶりにうれしいニュースです!

 
 魁皇といえば怪我が多く、最近では満身創痍の土俵が続いていました。両腕、両ひざ、腰…。けがだらけの体にむちを打ち、引退の危機を何度も乗り越えてきました。時には星勘定も8勝7敗や負け越してカド番となる場所もあり、精神的に辛いながらも、かろうじて大関の座を守ってきた感じですが、23年あまりかけて白星を積み重ね名古屋場所5日目(愛知県体育館)の14日、通算勝ち星で史上単独トップの1046勝としました。この記録は20年ぶり新記録であの千代の富士抜く大記録なのです!!!

 
 私は魁皇が千代の富士に祝福され花束を貰った時の彼の話に感銘を受けました。。魁皇は記録について「九重親方は横綱。比べること自体が失礼」と話し、大記録で千代の富士を抜いたのに喜ぶより比べること自体失礼にあたると謙虚な心を話す。これが外国人力士だったらどう話すか?「 やりました〜!」 「うれしいです〜!」と自分の気持ちが先行してしまうのではないでしょうか!相手に、目上の人に敬意ある対応はなかなか出来るものではありません!魁皇は本当に素晴らしいなと思いました!それに対し九重親方は「そんなことはない、偉大な記録だ」と言い「これからの力士の励みになるようにどんどん記録をつくってほしい」と言っていた!
魁皇は、その謙虚さが「気は優しくて力持ち」というお相撲さんらしさで、ファンを魅了する。38歳の日本人力士最高位です!これからも頑張って相撲を見せて頂きたいと思います!

 感動をありがとうございます!


 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魁皇、20年ぶり新記録=千代の富士抜く1046勝 ラッキー!ハッピー!ファミリー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる